ペットショップのオリジナルTシャツについて

ペットショップ店員のユニフォーム

2016年11月28日 16時30分

ペットショップの店員は、そのペットショップが用意したユニフォームを着用して店頭で仕事をすることになるのではないかと思います。そのユニフォームには、どのような衣類を採用していらっしゃいますでしょうか?ワイシャツのようなものを着用しているところもあれば、ポロシャツやTシャツなどを着用するところもあるでしょう。また、お店によってはエプロンを着用しているところもあります。
 
基本的にペットショップで働こうとする方の多くは、犬や猫などの動物が好きな方ばかりなのではないかと思います。そして、その動物と仕事中ずっと触れ合うことになりますので、第一にペットショップのユニフォームは動きやすさが重視されるのではないかと思います。また、仕事の内容によっては衣類が汚れる可能性もありますので、それも踏まえて作る必要があります。
 
例えばボトムスはエプロンによって保護されていますので、汚れる可能性は少ないかもしれません。しかし、トップスは動物を抱えたりする際に毛が付着する可能性が高いですし、糞尿などがついてしまって汚れが簡単に取れなかったりすることもあるのではないかと思います。そのため、ユニフォームのトップスに関しては、動きやすくかつ簡単に着替えられるものでなければならないのではないでしょうか?
 
それを考えると、簡単に脱いだり来たりでき、さらに洗濯後のアイロンがけも不要なTシャツが最も楽で適したペットショップのユニフォームといえるのではないでしょうか?動物の毛が目立つ黒などを避ければ、衣類に付着した気も気にならないのではないかと思います。個人で持ち帰って洗濯をすることも可能ですので、管理も楽なのではないかと思います。
 
ペットショップでユニフォームを作る場合は、このようなことからTシャツを採用されるところが増えてきています。たくさん作れば安く購入することができますし、オシャレなユニフォームを作ることができればスタッフも喜んで着用するのではないかと思います。また、そのユニフォームがペットショップの動く看板となりますので、お客様が増える可能性もあります。
 
とはいっても、購入枚数やデザインによって1枚当たりの価格が変わってきますので、まずはどのようなデザインのものを作るのか、何枚くらい発注するつもりなのかを決めてから、Tシャツの作成業者にコンタクトを取ってみるとよいでしょう。思ったよりも低価格で作ることができるかと思いますので、従業員の服装のコストに悩んでいるペットショップにもお勧めです。